与原保育園 - 保育目標


福岡県京都郡苅田町にある保育園です。どうぞお気軽にお立ち寄りください。


HOME > 保育目標



☆心身ともに健康で基本的生活習慣の身についた子どもに

☆豊かな感性をもち思いやりのある子どもに
 (良い絵本や遊具、四季を通して自然との関わり)

☆やる気のある子どもに
 (自ら遊びを見つけ遊びこめる)




☆ 子どもたちが日々の生活を通して安心して楽しく過ごせ、また、保護者にとっても安心してまかせられる場所であること。

☆ 家庭的な雰囲気の中で、保育士に対して安心感と信頼感を持てるように、一人ひとりに対して丁寧に優しく関わっていくこと。

☆ 子ども、保護者、保育者にとっても幸せであるための環境作りに励むこと。


乳児保育(0・1・2歳児クラス)

乳児期の保育は年齢別にクラス構成をし、一人ひとりの発達に合わせて援助していけるように担当制を導入しています。
乳児期にもっとも大切なことは、人間に対する信頼関係を育てることです。大好きな人を模倣することから人として大切な心が育っていきます。
毎日の生活の中心となる「食べる」「寝る」「排泄」に関して、「規則正しく」「清潔感」「より人間的なかかわり」を大切にし、優しい笑顔で援助していくことが何より大事なことだと考えています。
家庭では食事をする場所、寝る場所が決まっているように、保育園でも自分の場所を決めて安心して過ごせるようにしています。
遊びを通して、運動能力や手の機能の発達、認識能力の発達等を無理なく行えるように環境を整え、保育者は子どもの遊びを助け、子どもが周囲の環境に積極的に働きかけていけるように援助していきます。

幼児保育(異年齢保育)

子どもたちの日常的な生活は、異年齢で過ごすことを基本としたクラスにしています。
3歳までに精神的な安定感や秩序がうまく育っていると、体や心、そして頭を使った活動が活発になってきます。
手や体を使う遊び、考える遊び、想像力を豊かにする遊び、ルールを守って遊ぶ遊びなど、多くの遊びを通して人間として必要な大切な力を伸ばしていく時期です。
この時期に社会性を身につけ、人間関係を作り、想像力や集中力など重要な力を、遊びを通して身に付けていけるように、十分に遊びこめる環境を整えていきます。
4・5歳児は午後から年齢別の活動も取り入れています

子どもが人間として発達をしていくために、規則正しい生活の組み立てが必要です。
リズムのある生活をすることで、生活の流れを把握して先を見通して自分で考え行動できる部分が多くなります。日常的に決まった時間帯を持って生活を組み立てていくことが大切です。